沖縄県かりゆし芸能についての最新情報をお届けします。
カテゴリー
プロフィール

ピーアールプロモ

Author:ピーアールプロモ

   大琉球国最新情報
  ~琉球芸能への誘い~
ようこそ、沖縄県立郷土劇場へ



⇒ 沖縄県立郷土劇場のページへ

⇒ 沖縄芝居萌葱の会のページへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[TOP▲]
平成18年度第31回公演(宗家眞境名本流 眞薫会)
平成18年度第31回公演(宗家眞境名本流 眞薫会)
平成18年度第31回(通算653回) 11月17日(金)公演
そうけまじきなほんりゅう しんくんかい
うとぅじしゃびら
宗家眞境名本流 眞薫会
~御伽しゃびら~
 みなさまから寄せられたコメントの一部を紹介します!!
 大盛況 感謝します!
  • すごい。美しい。入退場は古くは雅楽の舞楽、また、能と似て奥ゆかしい。後ろのハワイの方もおどろかれた様子。舞の独特な振付、歩行、奥ゆかしい。[奈良県/男性/60代]


  • 「加那ヨー天川」は男女の想いが伝わってきました。うっとりします。「通い舟」「花のエイサー」も良かった。プロの方の琉舞を見るのが初めてですが、どれも色鮮やかな衣裳と優雅な物腰の踊りがステキでした。体力、身体、のやらわかさがないとできない踊りだと思います。[浦添市/女性/40代]


  • 衣裳がとても鮮やかで目に焼きつく。足袋が昔と違って、赤が多かったのが不思議でした。お客さんが少ないけどがんばって続けてください。「加那ヨー天川」が一番よかった。[神奈川県/女性/50代]


  • マイナスイオンがたっぷりです。[浦添市/男性/20代]


  •  公演プログラム
    1 四ツ竹(ゆちだき)
    古典女踊り

    [踊り手]
    仲田弥生子 仲程めぐみ 仲真明美 山城サエ子 比嘉さつき 石垣恵 比嘉かおり 古堅望美

    2 若衆特牛節(わかしゅくてぃぶし)
    古典若衆踊り

    [踊り手]
    多和田彩乃 玉栄杏菜 宮城唯

    3 上り口説(ぬぶいくどぅち)
    古典二歳踊り

    [踊り手]
    仲宗根千秋 西村弘子 仲程菜摘 玉栄志保子 宮城唯

    4 瓦屋節(からやーぶし)
    古典女踊り

    [踊り手]
    多和田奈江子 有銘澄子 金城ちゑ子

    5 むんじゅるー
    雑踊り

    [踊り手]
    仲田かおり

    6 加那ヨー天川(かなよーあまかー)
    雑踊り

    [踊り手]
    仲程めぐみ 仲真明美

    7 通い船(かゆいぶに)
    創作舞踊

    [選 曲]
    眞境名由康
    [振 付]
    眞境名由康
    [踊り手]
    古堅望美 多和田彩乃 仲田かおり 石垣恵 比嘉さつき 比嘉かおり 玉栄杏菜 玉栄志保子

    8 ぜい
    古典二歳踊り

    [踊り手]
    仲田弥生子

    9 谷茶前(たんちゃめー)
    雑踊り

    [踊り手]
    仲宗根千秋 仲程奈摘 玉栄杏菜 宮城唯

    10 鳩間節(はとまぶし)
    雑踊り

    [踊り手]
    比嘉さつき 比嘉かおり

    11 汀間当(てぃーまーとぅ)
    雑踊り

    [踊り手]
    多和田奈江子 有銘澄子 金城ちゑ子

    12 花のエイサー(はなのえいさー)
    創作舞踊

    [構 成]
    眞境名由乃
    [振 付]
    眞境名由乃
    [踊り手]
    仲田弥生子 仲程めぐみ 仲真明美 山城サエ子 仲田かおり 石垣恵 仲宗根千秋 古堅望美

    地    謡 歌・三線:田港朝弘 新垣浩 稲嶺成律 /野村流古典音楽保存会
    箏:赤嶺和子 /琉球箏曲保存会
    笛:仲田治巳 /野村流古典音楽保存会
    太鼓:金城盛松 /光史流太鼓保存会
    監    修 眞境名由利子 /宗家眞境名本流 眞薫会 宗家代行
    舞踊 指導 眞境名直子 眞境名結子 /宗家眞境名本流 眞薫会 師匠
    地謡 指導 知花清秀 /野村流古典音楽保存会 会長
    アナウンス 宮城昭美
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込んでください












    管理者にだけ表示を許可する

    http://kyoudogekijou.blog72.fc2.com/tb.php/42-f8c14812
    千秋
    千秋千秋(せんしゅう、ちあき)とは物事の終わりを表す。用法としては、一日千秋の思い、千秋楽などに用いられる。漢詩などに見ることが出来る。また、季節の秋を連想させるため人名にも使用されている。関連項目*漢詩*千秋楽-相撲、雅楽*千秋 (リンゴ)
    まゆの部屋 【2007.03.17】 []
    最近の記事+コメント
    RSSフィード
    ブログ内検索
    リンク

    Copyright © 2005 沖縄芝居萌葱の会 All Rights Reserved.
    Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。